ヤマダストアー

ヤマダストアーの考えるボディケア品質基準ヤマダストアーの考えるボディケア品質基準

ヤマダストアーは最高品質のボディケア製品の拡充を目指しています。

私たちの体に直接ふれる洗髪剤や洗顔料などのボディケア商品は私たちの体の中に入る自然食品同様、人にとってとても重要なものであると考えています。
だからヤマダストアーは最高品質のボディケア製品の拡充を目指しています。

ヤマダストアーは可能な限り、最高品質のボディケア製品を競争力のある価格で販売することを目指しています。
最高品質のボディケア製品の評価は「原料」「使いやすさ」「有効性」の3つで決まります。
特にボディケア製品の仕入れ判断は、日用品バイヤーだけでなく様々な部署のヤマダの従業員が実際に試し検証を繰り返す終わりのないプロセスの中で生まれます。

  • ボディケア製品は実際に様々な部署のヤマダの従業員が実際に試し製品を評価します。
  • ヤマダストアーは香良く、ラグジュアリーで且つ効果的なボディケア製品を他の人と共有する喜びにこそ情熱を注いでいます。
  • ヤマダストアーは植物系および天然由来の成分、真に純粋なエッセンシャルオイルの香り非石油系原料を探すメーカーを積極的な販売で応援します。
  • ヤマダストアーは実証済みで実績のあるボディケア製品を重要視しています。
  • ヤマダストアーは動物を使って実証実験をしていないボディケア製品を販売しています。
  • ヤマダストアーは人の健康と幸福をサポートするボディケア製品を販売していきます。

ヤマダストアーが避けていきたいボディケア製品

現在、ヤマダストアーでは一般的には使用されているが、私たちができれば避けていきたい50の成分があります。
それはフタル酸エステル類、マイクロビーズ、トリクロサン、BHT、BHA、アルミニウムクロロハイドレートなどです。
ヤマダストアーの日用品バイヤーは、最も健康的で、最も人工的でない、ボディケア製品を探すことに情熱をもっています。

ヤマダストアーがこれらを避けていきたい理由

マイクロビーズ

洗顔料にザラザラした手触りを与え、洗浄効果を高める微細なプラスチック粒子が、川や湖沼に流入し環境を汚染していると言われています。

トリクロサン

殺菌効果をうたう石鹸、化粧品、ハンドソープなど多くの商品にトリクロサンが使用されています。

その他の避けていきたい化学物質

  • アセトン、アルミニウムクロロハイドレード、アンモニア、アンモニウムキシレンスルホン酸塩
  • ベンゾカイン、BHA、BHT
  • クロルフェネシン
  • DEA(ジエタノールアミン)、ジメチルポリシロキサン、ジオクチルナトリウムスルホコハク酸
  • エミューオイル、馬油
  • ホルムアルデヒド
  • ヘキシルレゾルシノール、ハイドロキノン
  • リドカイン
  • メラニン、ニコチン酸メチル、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、マイクロビーズ
  • パーフルオロデカリン、フタル酸エステル、ポリエチレンテレフタレート、ポリイミドー1、ポリメチルメタクリレート、ポリベルジフルオロペグリン、ポリプロピレン、PTFE
  • シルバークエン酸、亜硫酸水素ナトリウム
  • トリクロカルバン、トリクロサン
  • バニリルブチルエーテル