ヤマダストアー

何を食べるか?食べる人の知る権利を守る

健康に良い食べ物を認識し
日々の食事にそれらを多く取り入れるために
以下を参考にしてください。

基本から始めよう!ヤマダが考える「健康4原則」

1.一物全体の実践

野菜の皮はできるだけ剥かない

  • ・穀物はできるだけ精製しない
  • ・野菜の皮はできるだけ剥かない
  • ・根菜はできるだけ葉まで食べる
  • ・小さい魚はできるだけ丸ごと食べる

上記の様な食べ方が、微量栄養素を手軽に摂取でき、栄養のバランスがとれる最善の方法であるとヤマダストアーは考えています。

そしてできるだけ加工食品・精製食品は避け、食物本来の姿そのままでいただくことが、不必要な添加物を避けるベストな手段であるとも考えています。

一物全体を成功させるポイント
  • 加工していない食物本来の姿そのままの「自然食品」「有機食品」「地元の旬の食材」「未精製の食材」を選ぶ。
  • 化学調味料、人工着色料、防腐剤、人工甘味料、トランス脂肪酸を避ける。

ヤマダストアーが避けたい添加物一覧

2.野菜中心の食生活

野菜・果物・全粒穀物・豆類を食卓の中心に

肉食中心の食生活よりも野菜中心の食生活の方が、ずっと健康でエネルギッシュでたくましい体をつくるとヤマダストアーは信じています。

野菜・果物・全粒穀物・豆類を食卓の中心に据えることが、「たんぱく質・脂質・炭水化物」のエネルギー栄養素だけでなく、生きていく上で欠かせない抗酸化物質や微量栄養素を手軽に摂取できる方法です。

野菜中心の食生活を成功させるポイント
  • 豆類、ナッツなどの植物性のたんぱく質を意識する
  • 「緑」「黄」「紫」「赤」などなど、できるだけカラフルな色の野菜を食べる
  • 野菜・豆・ナッツなどを選んで料理し、手軽に保存できる方法を学ぶ

3.高栄養価食材

高栄養価食材

ビタミン、ミネラル、抗酸化物質、植物化学物質などの微量栄養素が、総摂取カロリーに対して豊富な食品を選ぶことが大事です。
主に野菜と果物があてはまります。

人はカロリーだけで生きてはいけないと、ヤマダストアーは考えています。

高栄養化食材を食卓に取り入れるポイント
  • 野菜・全粒穀物を中心にしたレシピを学ぶ
  • 総摂取カロリーに対して微量栄養素が豊富な食品を選ぶ

4.ヘルシーな脂肪分

ナッツや種実類、アボカドなどの健康的な脂肪分

脂肪と聞けば不健康なイメージをもたれるかもしれませんが、人が生きていくのに欠かせない必須脂肪酸は人の体ではつくることができず、食べ物から摂取するしかありません。
ヤマダストアーはオーガニックの植物食品からの良質な脂肪分を摂取することが重要だと考えています。
ナッツや種子、アボカドなどに含まれています。

ヘルシーな脂肪分を成功させるポイント
  • ナッツや種実類、アボカドなどの健康的な脂肪分は、微量栄養素も豊富であることを認識する
  • キャノーラ油などの人工抽出した油やマーガリンなどのトランス脂肪酸を含んだものはできるだけ避ける

生涯健康でいるために食生活をちょっと変えてみませんか?

ヤマダストアーの提案する「健康的な食生活」を目指すのはちょっと大変?
いいえ、心配しないでください。
今の食生活のすべてを一度に変更する必要はありません。
ヤマダストアーが提案する「ちょっとした手順」を踏めば簡単に実践できます。

ビタミンやミネラルなどの微量栄養素が豊富な食品の摂取を意識し、できるだけ色とりどりの野菜や果物を選びます。
それを意識するだけで、高カロリーな加工食品の摂取は自然に減っていきます。

自然に近い状態で食べてください。
できるだけ農薬の少ないものやオーガニックのものを選び、人参やゴボウなどは皮ごと、りんごや梨などの果実も皮ごと食べることを意識してください。

穀物もできるだけ精製していない全粒穀物を選び、農薬の少ないものやオーガニックの中から白米よりも玄米、小麦粉よりも全粒粉などの未精製のものを選んでください。
稗や粟、キヌアなどの全粒穀物もおすすめです。

油に変わるものを見つけてください。
脂質は必要な栄養素ですが、料理を作るときに追加する油は実は殆ど必要ありません。ケーキを作る時ですら、バターの代わりにアップルソースで代用できます。
最近ではノンフライヤーなどで簡単に油を使わずに料理ができます。